二十歳で教育ローンを十年で組んだ時の話

私は、専門学校卒業後、20歳から30歳の春まで教育ローンを組みました。その時は借金とかしたことがなく、「十年もお金を払い続けなければいけないのか」とか
「もし生活に困って払えなくなって、いざと言う時に借りれなくなるような事になったらどうしよう」など不安に思うこともありました。

最初の頃はまだ一年、まだ二年と考えていましたが、返すことに慣れてきて苦にならなくなってきました。
その間、自分の車を買ったり、家電を買う際にクレジットを組んだりとしていたので、
正直すごく支払いで苦しくなり泣きたい時もありましたが、ローンを組んで一つ学んだことがありました。

それは今までの自分は親のお金を使って自由に使ってきていましたがお金を借りてることでお金がどれだけ大切なのか、教えられた気がします。
つい最近その教育ローンの支払いを終えて思った事はローンを組んだり、借金をする事はやはりあまり良くないことだと思いますが、
金銭面でかなり鍛えられた十年だったなと思っています。