クレジットカードでお金を借りるキャッシングとは

給料日前やどうしても欲しいものがあるときなど、急遽お金が必要になることは誰にでもあります。そんな時にお金を借りることのできるクレジットカードは、大変便利なものとなっています。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠が設定されており、大抵はショッピング枠を使って買い物時に決済手続きをします。クレジットカードを発行した時に、審査の結果に応じてショッピングは月いくら、キャッシングはいくらまでという上限を設定します。限度額までのキャッシング枠を使うことで、現金の融資を受けたい時に借り入れをすることができます。クレジットカードのキャッシング機能は、ATMの操作から、お金を引き出すというものです。

ATMの画面で暗証番号と借入金額、そして返済方法等を入力することでお金を借りることが出来ます。しかし、ショッピングでは1回払いに手数料がかからないのに対し、キャッシングでは1回払いでも手数料がかかる点に注意が必要です。キャッシング会社から融資を受けると利息がつきますが、それと同じ計算方法です。困ったことがあったときにクレジットカードのキャッシング機能はとても重宝しますが、借りすぎは返済がつらくなるばかりです。クレジットカードは、金融会社からの借金ですので、利息を乗せて全額返済することが前提となります。クレジットカードのキャッシング機能を利用する時も、借りる必要がある金額だけを借り入れるようにしてください。
審査が甘い消費者金融