クレジットカードでカードローンのようにお金を借りる方法

クレジットカードの中にはキャッシング機能かついているものがあり、カードローンと同様の現金の融資が受けられます。一般的には、お金を借りたい時はカードローンの申し込みをするという認識ですが、クレジットカードでもキャッシングサービスは使えます。クレジットカードのキャッシング枠は、最大借り入れ金額や貸付金利がカード発行時に決まっていて、その条件内で融資を受けます。クレジットカードを、最寄りのATMに挿入してキャッシング利用の手続きをするという点では、カードローンと同じです。ATMからの操作なので、預金口座からお金を引き出しているような気持ちになります。クレジットカードのキャッシング枠は簡単に利用できますが、一般的なローンよりは利用限度額は少な目で、比較的高金利です。クレジットカードのキャッシング枠を使った場合、次回の精算日に全額返すか、何回かに分けて返済をしていきます。

あらかじめ決まっている金利に基づいて、借り続けている日数が増えるたびに利息がつきます。キャッシング枠の金利は、他のカードローン金利より高い傾向があるので、返済までに時間がかかると返済総額がますます高くなってしまいます。借り入れの手続きがとてもあっさりしているので、少しでもお金に困ると軽い気持ちでクレジットカードのキャッシング枠を使う人もいるようです。軽い気持ちがお金を借り続けていると返済に首が回らなくなってしまいますので、借りすぎないように注意をしてください。頻繁にキャッシングを利用しているという人は、クレジットカードのキャッシング枠を使うのではなく、キャッシング専用のカードをつくったり、ローンを組むなどすべきでしょう。
審査の甘い消費者金融