コンプレックスだったニキビとニキビ跡

私が悩んでいたのは、ニキビがたくさんできる事でした。また、繰り返しできるニキビのせいで、ニキビ跡がなかなか治らない事にも悩まされており、ニキビとニキビ跡で汚い自分の顔面にコンプレックスを抱いていました。 私が実践したスキンケア方法は、乾燥肌の人向けのスキンケアアイテムを使用することです。自分のニキビが乾燥が原因で出来ていると気付くことができた為です。また、ニキビ跡に対しては、成分の中にビタミンC誘導体を含むスキンケアアイテムを使用しました。 私が乾燥肌の人向けのスキンケアアイテムを使用することを実践してどうだったかというと、以前までは乾燥してパサパサしていた顔が、保湿力の高いアイテムを使ってからしっとりするようになり、ニキビができる頻度も大分少なくなりました。また、ニキビが減ったおかげでニキビ跡も以前より目立たなくなってきています。併せてビタミンC誘導体を含むアイテムを使用するようになってから、ゆっくりではありますが薄くなってきています。 乾燥肌向けのスキンケアアイテムをおすすめしたい人は、私と同様に乾燥が原因でニキビができる人です。逆に、オイリー肌が原因の人にはおすすめできません。ビタミンC誘導体を含むアイテムは、是非ニキビ跡に悩んでいる人に使用してみて欲しいと思います。 スキンケアアイテムを購入される際に、保湿力が高いかどうか確認してみて下さい。また、テスターなどあればご自身のお肌に合いそうか、試しながらじっくり選ぶと良いと思います。口コミだけで商品を選ぶと、自分の肌には合わなくて逆にニキビが増えてしまうこともある為です。
社長が怖くて辞められない