顔の乾燥混合肌

私が悩んでいたのは、顔の乾燥混合肌です。40代になり鼻周囲と眉間以外は乾燥しているのに、なぜかいつも鼻の周りと眉間のみに脂っこい事がおおく、ファンデーションのむらができ化粧が浮いてきてしまい、すぐに直すのが困難なのと、鼻周囲のみの毛穴が開ききっているような感じになっていること 私が実践したスキンケア方法は、入浴中に乳液類でパックするようなイメージでお風呂に入ることです。口コミで聞いたときはかえって毛穴が広がる印象がありましたが、1回目の入浴の翌日から全体的にしっとりしているのを実感できます。また、入浴中の乳液パックに加え、入浴後も化粧水、美容液という普段のスキンケアで整えたあと、白色ワセリン(薬局で売っているもの)で蓋をするようにパックしました。 私がお風呂で乳液パック+浴後の白色ワセリンパックを実践してどうだったかというと、鼻周囲と眉間にそもそも脂っこい事もあったのに、見事に全体的に保湿されていることです。保湿力がすごく、朝のお化粧のノリも全然違いました。テカリがでることを懸念しましたがそういったことはなく顔全体が潤いに満ちたような感じになり、脂性はなくむしろ毛穴も目立たなく頬と鼻は同じような湿度感になりました。 お風呂で乳液パック+浴後の白色ワセリンパックをおすすめしたい人は、40代で乾燥と脂性の混合肌の人です。逆に、おすすめできないのは、入浴中のスキンケアなのでゆっくり入浴できない人にはおすすめできません。また、白色ワセリンが苦手な人もおススメはできません。 いつもの乳液を使用し、安価で簡単に実践することができます。白色ワセリンはたっぷりサイズで販売しているので、不潔にならないように指などですくわずに、プラスティックなどのへらやコンビニのコーヒーマドラーの様なものを使用してとりわけることが必要だと思います。就寝時に寝返りをすることで、枕などにベタっとする程塗るのではなく、顔に一面伸びる程度の量です。手のひらに小指の爪半分くらいの量である程度手のひらでのばしてから、手で顔を覆うようなイメージでつけると、つけすぎることもなく、顔に塗る摩擦で皮膚をきずつけることもありません。
https://tax47.com/